活動報告

6月例会(三位一体委員会)

6月度例会

2018年6月28日(木)アプラたかいし大ホールにて6月例会が開催されました。
ゲスト様を含めて合計196名で盛大に開かれました。
今回のテーマは『コーチングを活用した学ぶ社風の土壌創り』でした。
そして今回の講師は株式会社日本創造教育研究所常務取締役の梅原隆広氏でした。

まずは高岡委員の素晴らしい司会挨拶から始まり、次にリーダーシップ三位一体委員会の石河委員長のご挨拶、そして土肥会長のご挨拶と移りスタートして行きました。

そして今回の梅原講師がご登壇され、テーマについて丁寧にご説明されました。

そして、コーチングとティーチングの違いとバランスを説明。
やはりコーチングはラポール(相互信頼)が大事だと言っておられました。

次に『デシの実験』についてロチェスター大学のエドワード・デシ教授による『動機づけ』について学びました。
その代表的なものに『選択の自由』があります。
『選択する自由』が与えられる事が動機づけになるというものでした。

 

そして、イギリスの心理学者ジョン・ボウルビィ氏のセキュアベース(安全基地)について学び、皆さんにちょっとチャレンジして頂きました。
『あなたの会社がいかに素晴らしい会社か仲間に伝えてみよう』で隣の方とディスカッションをして頂きました。
皆さん熱く語っておられました。

最後にハーバード・ビジネス・レビュー誌とトニー・シュワルツ氏の調査結果をお話して頂き、大切なのはテクニックではなくコーチングマインドと言う事を教えて頂きました。

 

そして、講演後にゲスト様から素晴らしい質問を頂き梅原講師が解り易く丁寧に応答されていました。

次に原田副会長からお礼のご挨拶と、森田副委員長からの閉会宣言で例会が終了しました。

次に例会終了後の懇親会に皆様移動され、沢山の方に参加して頂きました。
そして会員さんやゲスト様が積極的に自社を良くする為に梅原講師へ質問をされていました。

そして、懇親会の最後に今回参加されたゲスト様から一言と土肥会長のお礼のご挨拶で無事、懇親会が終了致しました。

※次回の南大阪経営研究会の例会は7月(経営計画書発表大会)になります。
日程は平成30年7月24日(火)、場所は岸和田浪切ホールです。
是非、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

活動報告一覧へ

最近の記事

過去の記事

日創研経営研究会について